平原綾香 Official Website

Profile

Img_4425

平原綾香 (AYAKA HIRAHARA)

2003年12月17日にホルストの組曲『惑星』の中の『木星』に日本語詞をつけた『Jupiter』でデビュー。

 2004年の日本レコード大賞新人賞や、2005年日本ゴールドディスク大賞特別賞をはじめ、様々な賞を獲得。 その後も、ドラマ『優しい時間』(フジテレビ系)主題歌『明日』、NHKトリノオリンピック放送テーマ・ソング『誓い』、ドラマ『風のガーデン』(フジテレビ系)主題歌『ノクターン』を歌い、同ドラマに女優として出演。 

2009年にリリースした全曲クラシック曲のカヴァーアルバム「my Classics!」は「第51回輝く!レコード大賞」で優秀アルバム賞を獲得。その活動が高く評価され、2010年「第1回岩谷時子賞」において奨励賞を受賞。

 2011年「平成22年度文化庁芸術選奨文部科学大臣新人賞(大衆芸能部門)」を受賞。 また、NHK朝の連続テレビ小説『おひさま』主題歌『おひさま~大切なあなたへ』、2012年にはNHK総合テレビ『ダーウィンが来た!生きもの新伝説』のテーマ曲『スマイル スマイル』をリリース。 2013年3月、NHKBSプレミアムドラマ『ラスト・ディナー』では、ゲストの思い出の名曲を毎回ドラマのエンディングで歌う“レストランの専属歌手”役として、全8回に出演。 

2013年ユニバーサルミュージックに移籍し、2013年12月17日デビュー10周年を迎えた。 2014年3月『オペラ座の怪人』の続編ミュージカル『ラブ・ネバー・ダイ』でクリスティーヌ・ダーエを演じた。


また、『昭憲皇太后百年祭』を記念して、明治神宮境内本殿に於いて開催された『昭憲皇太后基金チャリティ奉納演奏』で歌唱を行った。 今回の演奏規模・映像収録が本殿内で行われることは、明治神宮の長い歴史の中で初となる記念すべき奉納演奏である。

 2015年5月『サウンド・オブ・ミュージック製作50周年記念版』で、主人公マリア役の吹き替えを担当。映画館で吹き替えが上映されるのは初めてのことである。 8月、戦後70年を記念し、ハワイ・真珠湾のヒッカム空軍基地フォードアイランドで開催された『長岡・ホノルル平和友好記念式典』に出席。復興祈願花火『フェニックス』のテーマソングでもある『Jupiter』を歌唱。 12月、音楽を通じて社会貢献、様々な支援のために『平原綾香 Jupiter 基金』を設立。東京国際フォーラム ホールCにて、第1回チャリティーコンサートを開催した。

 2016年4月27日、9枚目のオリジナルアルバム「LOVE」を発売。 5月より12度目となる全国ツアーをスタートさせ、第1弾・バンドスタイル、第2弾・アコースティックスタイル全36公演を完走。 12月には、『第2回 平原綾香 Jupiter 基金 クラリーノ Presents My Best Friends Concert ~顔晴れ(がんばれ)こどもたち~』を岡山県倉敷市芸文館にて開催した。 

2017年1月『第3回 平原綾香 Jupiter 基金 My Best Friends Concert ~顔晴れ(がんばれ)こどもたち~スペシャルゲスト:クリス・ハート』を東京国際フォーラム ホールCにて開催。 4月26日、10枚目のオリジナルアルバム「LOVE 2」を発表。 5月より13度目となる全国ツアー「平原綾香 CONCERT TOUR 2017 ~LOVE 2 ~」全20公演を開催。 7月、初の単行本「平原綾香と開く クラシックの扉」を発売。 7月8月には、キャロル・キングの半生を描いたミュージカル「ビューティフル」(帝国劇場)へ主人公キャロル・キング役で出演した。 にいがた観光特使に就任。 

2018年1月『第4回 平原綾香 Jupiter 基金 My Best Friends Concert ~顔晴れ(がんばれ)こどもたち~スペシャルゲスト:吉田山田』を東京国際フォーラム ホールCにて開催。 3月~6月、ミュージカル『メリー・ポピンズ』(東京/東急シアターオーブ・大阪/梅田芸術劇場)で主演のメリー・ポピンズ役を演じた。 自身の誕生日である5月9日に、デビュー15周年を記念したアルバム「Dear Music ~15th Anniversary Album~」をリリース。 6月23日から、14度目の全国ツアー「平原綾香 15th Anniversary CONCERT TOUR 2018 ~Dear Music~」全27公演を開催。 

2019年1月15日~2月26日、5年ぶりの再演となったミュージカル「ラブ・ネバー・ダイ」で再びクリスティーヌ・ダーエを演じた。2月1日公開の映画「メリー・ポピンズ リターンズ」日本版にて吹替声優とエンドソングを担当。吹替声優とエンドソングを同一人物が担当するのは、ディズニー映画史上初の快挙。このエンドソング「幸せのありか」を、2月6日にニューシングルとして発売。 3月16日『第5回 平原綾香 Jupiter 基金 My Best Friends Concert ~顔晴れ(がんばれ)こどもたち~』を東京国際フォーラム ホールCにて開催。 6月から10月にかけて全国ツアー「平原綾香 CONCERT TOUR 2019 〜 幸せのありか〜」を全21公演を開催。 7月26日~28日に横浜アリーナで開催されたフィギュアスケート×源氏物語「氷艶hyoen2019-月光かりの如く-」に桐壺更衣/藤壺宮役として出演した。 8月21日、令和初のアルバム「はじめまして」を発売。 9月20日に開催された、ラグビーW杯2019開幕戦において、国歌斉唱を務めた。


2020年1月11日、ミャンマーで初めて開催された「J-Series Festival」に出演、ミャンマードラマ「The House with Dreams」の主題歌として書き下ろした「တကယ်လို့ (MOSHIMO)」を森崎ウィンと全編ミャンマー語により初披露。
2月9日「ジャパン ミャンマー プエドー 2020」に自身3度目となる出演を果たし、森崎ウィンとともに、日本語詞とミャンマー語詞がミックスされた「MOSHIMO」スペシャルバージョンを披露。
2月19日「第6回 平原綾香 Jupiter 基金 My Best Friends Concert 〜顔晴れ(がんばれ)こどもたち〜スペシャルゲスト:森崎ウィン」を東京国際フォーラム ホールCにて開催。
同日、「MOSHIMO」日本語バージョンの配信もスタートした。
5月31日に無観客で開催された第87回 東京優駿「日本ダービー」において国歌独唱を務めた。
同日、音楽で少しでも心に寄り添いたいという思いがきっかけで「MOSHIMO Project」を発足。 父・平原まことも参加し、総勢17名のアーティストによる『MOSHIMO』by MOSHIMO Project 2020の映像を、同Project YouTubeチャンネルにて公開。 同時に、MOSHIMO Project Official Siteも開設した。 2020年に予定されていた「平原綾香 CONCERT TOUR 2020~MOSHIMO~」は、コロナ禍において延期や中止を余儀なくされたが、東京・Bunkamuraオーチャードホール公演は、新たな企画「平原綾香 Premium Concert 2020 ~The Lyrics~」として9月12日・13日の2日間、コロナウィルス感染予防対策を徹底し公演を実施。2日目の公演は、WOWOWメンバーズオンデマンドにて生中継され、11月29日(日)にはWOWOWライブにて放送された。 11月には、キャロル・キング役を演じるミュージカル「ビューティフル」が東京・帝国劇場にて3年ぶりに再演された。

 2021年2月3日、実力派シンガー ダニエル・パウターとのコラボ曲『Save Your Life 』のデジタル配信をスタートした。
5月15日(土)〜17日(月)に横浜アリーナで開催されたアイスショー「LUXE」に出演。本公演の主題歌として、自身が作詞、作曲、プロデュース、オリジナルアレンジメントを担当した楽曲「LUXE」のデジタル配信を4月28日よりスタートした。 2021年6月2日(水)には、2013年〜2019年に開催されたコンサート・ツアーのライブ音源をリリース順に収録した珠玉のライブ音源、ベスト・アルバム、ライブアルバムをも超えた究極のニューアルバム「Save Your Life 〜AYAKA HIRAHARA All Time Live Best〜」をリリースした。 2020年に開催予定だったCONCERT TOURの振替公演として6月5日(土)より「平原綾香 CONCERT TOUR 2020-2021 〜MOSHIMO〜」をスタート。 東京五輪・パラリンピックの公式文化プログラムとして、多様性と共生社会の実現をテーマにした映像作品「MAZEKOZE(まぜこぜ)アイランドツアー」に参加し、8月22日より世界配信されている。 10月8日(金)より全国公開された映画「宇宙戦艦ヤマト2205 新たなる旅立ち」前章 -TAKE OFF-では、エンディング主題歌『愛は今も光』の歌唱を務めている。 11月には、写真家レスリー・キー × Gap (衣料品ブランド) x Haneda Airport x SDGsとのコラボレーションで展開するダイバーシティプロジェクト「This is Me〜Rainbow〜」に実姉でシンガーソングライター・ミュージシャンのAIKA、義兄であり音楽プロデューサーのNicoTheOwl(Nicolas Farmakalidis)とともに、レコーディング、また日米総勢80名の俳優・ダンサー・アーティストとミュージックビデオに参加し、11月3日にGapJapan公式YouTubeチャンネルにて本公開された。詳細:https://gapnews.jp/campaign/thisisme21/ 同日、本プロジェクトのために書き下ろされた「This is Me~Rainbow~」(Produced by NicoTheOwl)のデジタル配信もスタートしている。 12月8日(水)より東京 日生劇場にて開幕したミュージカル「フィスト・オブ・ノーススター~北斗の拳~」の物語のヒロイン ユリア役として出演した。 3月3日が「きもので祝う女性の日」に登録され、一般社団法人 日本きもの連盟よりきもの大使に任命された。


2022年6月15日(水)、アルバム「はじめまして」の発売(2019年8月)以降にコンサートやイベント等で発表してきた新曲たちが 1枚のアルバムとなった「想い出がラブレター」をリリース。 今まで配信シングルのみのリリースだった楽曲も初のCD化。 最新曲の「キミへ」(ミキプルーン 50周年記念ソング)を含む全8曲収録。 同日「ミキプルーン」TVCM ソングとして2021年10⽉より全国放映された平原綾⾹による書き下ろし楽曲 「キミへ」が各主要⾳楽配信ストアより、ダウンロード&ストリーミング 同時配信をスタートした。 2022年6⽉18⽇からは、3つのテーマで構成される2022年のコンサートツアーが開催。 “The LIVE”、“The COVERS“、“The SESSIONS“とそれぞれ題した各公演では、平原綾香の多才で豊かな表情を見せる表現のさまざまな側面にスポットを当て、3つの異なるセットリストが構成された。 2022年9月東京、10月福岡にて再演されたミュージカル「フィスト・オブ・ノーススター〜北斗の拳〜」で、再び物語のヒロインユリア役を演じた。 日中国交正常化50周年の記念日にあたる9月29日に、中国で人気のあるバーチャル歌手「洛天依」(ルォ・テンイ)とのコラボレーション動画が、日本大使館の微博で全編公開された。中国語にも挑戦し「MOSHIMO」と「憶」の2楽曲を日本語と中国語で歌唱している。

2023年3月5日には、国際フォーラムCにおいて「平原綾香 Jupiter 基金 Presents 平原まこと 50周年 メモリアルコンサート」を開催。平原まことを偲び、観客、ファンクラブ、スタッフ、ミュージシャンがこの日のために集結した。長女のAIKA、NicoTheOwlもロサンゼルスから来日。スペシャルゲストとして、さだまさし、宮川彬良も駆けつけた。平原まことの映像、音源、動画、残された言葉、過去の出演情報、作品などを各方面から集め平原綾香がプロデュースした。

2023年4月28日(金)には、バンダイナムコ エンターテインメント『テイルズ オブ』シリーズ、スマホ向けアプリゲーム「テイルズ オブ ザ レイズ リコレクション」のテーマソングとして平原綾香の作詞・作曲による書き下ろし楽曲「Back to Life」をデジタルシングルとして配信。

2023年6月7日(水)には「ハカタギ グランヒューリ」と平原綾香のコラボレーションとして “ゲストファーストウエディング” を表現した新PVのために書き下ろした「Wedding Day」をデジタルシングルとして配信。PVには平原綾香本人も出演している。

2023年6月末(本人初日は6月26日)から8月31日までは、帝国劇場にて上演される『ムーラン・ルージュ!ザ・ミュージカル』にて主人公サティーン役で出演、2024年夏・帝国劇場(東京)、秋・梅田芸術劇場メインホール(大阪)にて再演が決定。

12月17日にデビュー20周年を迎える。9月23日(土)に平原綾香20周年アニバーサリーアルバム「A-ya!」をリリース、同日に全国ツアー「平原綾香 20th Anniversary Concert Tour 2023 〜 Walking with A-ya 〜」を開催。

12月16日にはライブ・ブルーレイ (2枚組)「A-ya! 20th Anniversary Movie 2021&2022」をリリース。


デビュー以来、シングル32枚、デュエットシングル1枚、デジタルシングル8枚、DVD 15枚、Blu-ray 4枚を発表。 アルバムは、カヴァーアルバム、ベスト盤を含む25枚を発表。 父はサックス奏者の平原まこと。 祖父はジャズトランペッターでホットペッパーズの平原勉。